粗悪な看板と美の原則

安易なイルミネーションは、なによりそこで暮らす人がみて楽しむものではなく、商店の客寄せや活性化という産業のため、仕事のために使われているが、これより露骨に商業用に使われ、まちの美観を台無しにしているのが、電柱などにくくりつけられた看板やポスターである。 いまや電柱や街路樹にくくりつけられた看板やポスターは日本のいたるところでみられる。だれもがそこを利用する資格があるような形で存在しているが、本来、電柱は電力会社やNTTの、街路樹はそれを管理する自治体などのものであり、勝手にペタペタと「8時まで4000円」といった風俗営業店の看板や「駅から5分、3LDK320万円、頭金0円から」などとかいたポスターを針金で結わえ付けたりしてはいけなhttps://misslalibertad.com/inferiority/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *