Activity

  • 一般的に職場の人間関係には誰もが少なからず、悩みを抱えていると思うのですが、職場の中に気の合わない人がいるというのは、とても苦しいことであるのは、間違いないことでしょう。周りに気を使い、上手く付き合って行くことに誰もが気を使っていることと思いますが、何処にでも必ずといっていいほど、苦手な人はいるもので、そういう人とは、どうしても距離を置きたくなってしまいます。しかし、その人を避けようとしていると、コミュニケーション不足になり […]

  • できるだけ容易く多くの車買取業者の見積もりを比較してみたいというケースでは、何より車一括査定を使ってみることをおすすめします。全業者で価格レースをすることになりますから、満足できる価格を引っぱり出せるはずです。車買取相場表と言いますのは、単なる参考でしかなく、車自体は各々コンディションが異なるため、言うまでもなく相場表に記載された通りの金額になるなどということはありません。近年は自分が買取店に足を運ぶというより、オンライン査 […]

  • Schmuck mache ich derzeit nur als Hobby für mich und Geschenke. Ich habe versucht, meine Arbeiten zu verkaufen und dabei ein paar Tipps entdeckt.

    Mein erster Versuch, den Schmuck zu verkaufen, den ich gemacht […]

  • アカデミーでは、事前予約制でどなたにも参加していただける「不動産経営スクール」を定期的に開講しており、これまでスクールやセミナーに参加していただいた200名を超える方々からは、一定の評価をいただいております。「傾斜地を売却したいが、買手がいない」「だんだん空室が決まらなくなってきた」「リノベーションに興味があるけど、どのくらい費用がかかるのか知りたい」「老後を考えて不動産投資したけれど、予想より儲からない。これから投資として […]

  • 賃貸借契約では、質問にあるように様々な名目で金銭が授受されます。以下、これらの意味と注意点について説明しましょう。 〈手付金〉契約金総額の10%ぐらいを正式契約の前に入れておくもので、借主はその金額を放棄すれば、また貸主はその倍額を支払えば、互いに契約をキャンセル(解約)できるという意味があるようです。ただし貸主から鍵を受け取るなど、相手方 […]

  • 決済引渡し時に受取る費用と支払う費用 ■決済引渡し時に買主より受領する費用。 ・売買代金残代金。契約した金額から手付金を差し引いた残代金を買主から受け取ります。 ・固定資産税/都市計画税精算金。 物件に課税されている固定資産 […]

  • 仮住居に引っ越す必要がなく、住みながらにしてリフォームエ事を遂行するという「新築そっくりさん」。 住まいのリフォームエ事について、現場を見てから工事金額を見積るのではなく、あらかじめ工事項目ごとに定額料金とし、メニューを設定することで、電話一本で定額制でリフォームエ事を請け負うという「リフォーム一一〇番」。新築そっくりさん

  • 快適で楽しい住まいづくりに向けて、やはり大切なのが間取りをはじめとしたプランづくりです。プランしだいで毎日の暮らしが大きく変わってくるだけに、実際の暮らしをイメージしてプランニングすることが重要です。https://kristinstubberud.com/meter/plan

  • 「自分も、入居者が引っ越してきたくなるような賃貸マンションをぜひ建てたい。けれど、どうしたらいいかわからない」そんな人は、利害関係を挟まない第三者的な立場の人や会社からアドバイスをもらうことが大切です。 その選択肢のひとつが、良いコンサルティングパートナーに協力をあおぐということです。では、良いコンサルティングパートナーとは、どんなパートナーなのでしょうか。まず、大切なのは、前に述べたように「ひもつき」ではないということです […]

  • ずいぶん前、僕の研究室にさる大手建て売り住宅の企画課長ほか数名の技術陣が現れた。いわく、「建て売り住宅の標準設計をしてほしい」と。不特定多数という目に見えない施主を相手に設計するのは不得意だからといったんお断りしたのだが、ひどく強引に口説かれた。建て売り住宅へのひとこと

  • 八八年、竹下内閣が誕生するが、政策の中心は「消費税」の導入であり、市民の関心は「リクルート事件」であった。土地臨調の答申を受け、政府は総合土地対策要綱を決定する。税制の面では、ミニ保有税の面積要件の引き下げ、地価高騰を周辺住宅地に波及させたという理由から、居住用資産の買い替え特例の大幅な制限が加えられた。政策の発動

  • 【成長性】 ジャ○ンは、すべてスポンサー企業からの取得物件なので、物件取得能力については未知数といえます。日本ビルは、スポンサー企業からのビル取得は数棟あるものの、かなりの物件は外部からの売物件の取得により構成されています。その意味では、物件取得能力を生かした今後の新規取得も期待できます。https://combcollective.com/growth-potential/

  • 不動産は、不動産業界以外の人には理解しがたいと考えられているが、実際には、ごく普通の経済的な価値を判断できる人や産業界の各種市況の変化を読みとることができる人にとっては不動産の市況動向を知り、今後の予測をすることは容易である。https://baptistrelations.org/data/

  • 2001年、マスコミの話題をさらった東京汐留の「束京ツインパークス」や東京品川の「品川Vタワー」でさえ、実は再募集に追われた。「即日完売」で景気のいい話を振りまいてきたマ ンション市場だが、その内情はと言えば、楽観できるようなものではないのだ。 いまや大規模マンションの販売は、少しずつ販売戸数を小出しにして売り出す「期割り募集」というのが当たり前だが、そうやって小出しに売る方法だと、当然、販売期間は長くなるし、その間に景気や […]

  • 「日本には、日本の風土がある」これはどうにもかなわない外国産に対抗する時の、日本メーカーの最終兵器であります。 それゆえ、宣伝にも頻繁に使われます。特に住宅メーカーの十八番であります。「日本の風土に育まれた、日本の家屋」 寝言もたいがいにしろ、と言っちやいます。そもそも「風土」とはなにか?「広辞苑」によると、〔土地のhttps://bestcharityauctioneers.com/climate-of-japan/

  • 【安定度での比較】比較的新しい土地活用法である立体駐車場やカラオケBOXなどは,やはり安定性という面では予測がつきにくく難がある方法と言えるでしょう。逆に,土地そのものを貸す定期借地権や,投下資金のかからない等価交換などでは,安定性の高さが一つの特徴になっています。そうした中で賃貸住宅は,相対的に投下資金が少ない上,長い歴史のなかで培ってきた実績があるだけに,手堅い土地活用法として優れた安定性を誇っています。それぞれの土地活用法の安定度

  • 屋内部分でまず問題になるのは、漏水よりも赤水である。白い洗い桶がうっすらと赤らんでくることにはじまって、洗濯にさしさわりが生じてくる。ふつう、漏水事故は赤水の発生後、管と管の継ぎ手で、コンクリートに埋めこまれた部分からおきることが多い。継ぎ手にはネジ切りがしてあるので管の厚さが薄く、管内外からのさびの発生によって一番はさまざまな事故例

  • 『一、心眼を開く』不動産投資の原点は投資効率のよい「賃料収入」というインカムーゲインの追求にある。「浮利」のみを追う投資スタンスは、社会的にも認容し難いところである。しかし投資実践した賃貸マンションの一室が、何年聞か不動産貸付用として運用し、賃料収入を収授したあと、仮に売却処分をした場合、当初の投資額以上の譲渡益(キャピタルーゲイン)を産んでくれると仮定したとき、それを社会的罪悪として遠慮して「武士は食わねど高楊子」とばかり […]

  • 建替えを決議したものの、「マンション購入の借金が残っていて、融資銀行が建替えを認めてくれるかが心配」「年金暮らしで収入も少ないから建替えを機にマンションを出て行く」という人が多いので、マンション建替え円滑化法を使って建て替えたほうがよいとアドバイスを受けた。その法を使うとどんな利点があるのだろうか?https://publicidadmedios.com/mansion/mansion-2/

  • 中規模~小規模の介護事業者の場合、戸数的には20戸~30戸の要望が多いです。打合せをしていてもこだわりのある部分はだめですが、そうではないところは柔軟に対応してくれます。実際は介護事業者の数は中小の介護事業者が非常に多いのですが、小さいから駄目というわけではありません。中規模・小規模の介護事業者

  • Load More